--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.13[月] うわばき【SL66】



■メモ■
週末になると、息子が幼稚園から持って帰ってくる
上履きを外の水場で洗います。
一週間の上履きの汚れというのは、パッと見大したことないのですが
ひとたび靴を裏返してみると、その汚れたるもの凄まじきこと間欠泉のごとしで。
(いや別に間欠泉が汚いわけじゃもちろんなくて、その汚れの勢いがさ)

靴裏に溝がありまして、そこに得体の知れぬやわらかいものたちが
びっしりくっついているのを、私が勝手に専用にした竹串でつついて削いでいきます。
これまで上履きの種類なんて気にしたことなくて、白くてビニル製のものという
くくりでしかなかったのですが、靴を洗うようになってから、
上靴メーカーというのが自分にとってとても重要になりました。
なんての、溝が線ぽいものと点ぽいものがあって、点のものは詰まりが取りきれずに
ストレスフルなこと捲りにくい辞書のごとし
(辞書が捲りにくいのは体表の油分水分が減っているからでして尿酸尿酸)、
な一方、線のものはススーッと溝に沿って詰まりが剥がれていくのです。
調子いい、非常に調子がいい。

ノリノリと靴裏を掃除していると、18センチの足に踏まれ、
一週間で溝に堆積した混沌が気持ちよく剥がれていくことが
今の私にはとても重要であるような気がしてきた。
いやむしろ、元が何か分からないくらいに踏まれ、別の存在になった
靴裏のやわらかいものたちにシンパシー。

靴を洗い終わって見上げればイワシ雲。
いい季節に、なりました。

シンパシー。(と嫌悪)







Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nappingcamera.blog12.fc2.com/tb.php/398-c4ee1bf3

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Copyright © オヤマアキ

CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS


TrackbackPeople








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。